BackGround Music

早いもので、2017年も8月を迎えました。
3分の2ですね…加齢と共に時間が加速していきます…。気分はメイド・イン・ヘブン。
最近、東京オフィスの社内音楽を支配している田村です。
あまり音楽に詳しくはないのですが、「アメリカのロックバンド」(フー・ファイターズとアルター・ブリッジが好きです。)「CMで流れるやつ」「絶対に聴いたことがある洋楽」「ジョジョの元ネタ」とか縛りを設けて、毎朝、始業までに1日流せるプレイリストを作成しています。
ここ最近はロックが多めです。昨日は土曜日に親知らず抜いた痛みを引きずって、夕方からモヤモヤしてたのでメタルをかけてました。ドラムが爽快。
私の気分次第で、正に支配です。

ここ1年、ブルーノ・マーズにハマって毎日聴いています。
そして社内でもよくかけています。
洋楽に詳しくなくてもCMで流れることも多いので、なんか聴いたことあるな〜って感じだと思います。

音楽詳しくないやつが意気揚々と語っても恥ですが、本当にセンス良いなぁと思います。
ちょっと古さも感じるけど、今風のダンスポップで、楽曲も偏りがなくて、人懐こい感じが魅力的です。(あとたれ目可愛い。)
あと星野源も絶賛してましたが、アルバムの収録曲は毎回10曲前後で、アナログレコードが良い音を奏でるのにちょうど良いらしいです。
厳選された曲、収録時間へのこだわり、温故知新回路、しっかりした基本を感じるのに堅苦しさは感じない…。
作り手のこだわりが詰まってて、惹かれずにはいられなかった…。

畑は違えど、ものを作る点に関しては見習うべき点も多く感じました。
基本はしっかり押さえて、今をデザイン、開発、提案していくのは大事ですね。

最後に無理やりお仕事に絡めてみました。
2018年は4年ぶりの来日公演だそうです。行かねば…!