たのしごとデザイン論

先月会社の期末だったため、ずっと気になって本を経費で買っていただきました。
(このくらい買えよという話ですが・・・)

こちらの本、デザイナーの為というよりは、
制作会社にいる方に全員読んでいただきたいというくらい、勉強になります!
特にクライアント様との接点が多い職種の方は参考になるはずです。

制作は、いろいろな分野のプロが集まって一緒に仕事をしていきますので、
各プロへの仕事の依頼の仕方だったり、他の分野の方がどんなことを仕事でしているのか、
スムーズに進行するための方法とはなど、すぐに実行できる知識をわかりやすく教えてくれています。

「あ、私やったらダメな頼み方してたわ」ってのが割とあり、
反省しきりで。

自分の仕事が単独のものではなく、必ず他と連動していることをもっと認識すれば、
もう少し制作全体をみた作業の仕方があるはずだなと思います。

「自分の仕事が終わったから、あとはいいや」と考えずに、
効果のある品質の高い制作ができるよう、コミュニケーションも精進せねば!

1人の力はたいしたことないけど、いろんな人の力を良い方へ向け、
クライアント様が問題解決できるように貢献していきたいです。
まだまだ勉強することたくさんあるので、飽きないですね〜。