立ちはだかるは…

2ヶ月間毎日やっていれば、何事もそれなりに上達するもので、HTMLとCSSは身についてきました。
しかし、やはり壁は立ちはだかるもので、目下自分にとっての壁はjavascriptなわけです。
中でも言うこと聞かないのが、要素と要素の高さを合わせてくれると噂のtile.jsなのです。
検索すると、超軽量で簡単!みたいな感じで出てきます。腹立ちます。
さらに憎らしいことに、ダントツで使用頻度が高いのです。腹立ちます。
…いえ、使いこなせない自分が悪いわけです。
しかし何度も挑んでいれば、それなりに理解できてくるもので、最近やっとtile.jsの細かな部分が分かってきたような気がします。

…つい最近までtile.jsは簡単な命令だけで、レスポンシブに対応するものだと勝手に思い込んでいた自分が恐ろしいです。