時間管理の重要性

梅雨が明け、まさに夏真っ盛りという季節になってまいりました。
正直暑い。通勤で朝外に出るだけでも日差しに焼かれてしまいそうです。
暑いと集中が続かずやる気が削がれがちなので、
夏バテしないよう体調管理に気を使っていきたいですね。

こんな集中が続かないような時こそ、時間の管理は大切になってきます。
学生の頃は一つの課題にダラダラ時間をかけてしまっていても、
期日に間に合えばとりあえずオッケー、という考えで
取り組んでしまっていたこともありますが……
会社で仕事としてタスクをこなす以上、案件にかけてきた
時間を分析しておかないと、費用対効果が大変悪くなってしまいます。

もちろんベテランと新人などでは諸々の作業速度が違うので、
作業にかかる工数に差は出てしまいますが、自分が何に時間をかけたか、
なぜこれだけかかってしまったかを分析していくことで
改善していけるところもありますよね。

それに自分の作業速度を把握できれば、ディレクターさんなどに
見積もりを出す際もスムーズに話を進めることができます。
それに集中していると時間の感覚が狂ってずぅっと机に
張り付きがちだったりしますが、時間を計っておくと
どれだけ作業したかわかるので、休憩のタイミングを計るのにも
効果的だなと思いました。

とはいえ、実は時間管理が苦手な私。
最近は「Toggl」というアプリで時間計測を始めてみました。

公式サイト▼
https://toggl.com/

始め方は簡単2ステップ
①gmailなどのアドレスを使ってサインアップ。
②マイページでtimerタブを選択、左上部に作業内容を入力、再生ボタンを押して計測開始

あとはタスクごとに計測、停止を繰り返すだけです。
projectタブでタイマー管理したタスクをラベリング整理できますので、
大タスクに対して小タスクごとにどれだけかかったかのほか、
全体としての時間も把握できます。
レポート機能も付属しており、どのタスクにどれだけ時間を使ったのか、
グラフで簡単に可視化できます。

まだまだ始めたばかりで使いこなせていませんが、
自分の使った時間を「可視化」することで
見えてくる改善点はたくさんあると思うので、
それらを分析して作業の効率性を高めていけたらなと思います。