興味を持ち、考えるっていう思考

「わからないことは、ググれば出てくる」
なんでも検索すれば、ある程度の答えを得られる世の中。
とっても便利ですね。

答えやヒントは、直ぐそこにあって、
誰かがいつも教えてくれて、
誰かが何かを決めてくれる、
考えることを、疑問に思うことを放棄してしまったかのようです。

子供のころは「なんで?」「どうして?」って
疑問におもってたけど、大人?!になると、それすら感じなくなっちゃう。

興味を持たなくなってしまう?っということなのでしょうか。
自分で考えて、問題解決する力が、どんどん無くなっていく気がします。

日常のあらゆる場面で「質問」してみるってどうでしょう。
・スーパーの品物の陳列、野菜コーナーから始まるのは何故?
・映画などで東京タワーは何故いつも壊されるのか?

などなど、日常当たり前っということでも「なぜ?」と考えてみて、自分に質問してみる。
自分なりに答えを探してみる。

・何故間違えちゃったんだろう

っていうミスでも良いと思うのです。「気をつけなきゃ」っと感じながら、
「何故間違えてしまったのだろう。」っと次に活かせる分析をしてみる。
「何故」を解決してみる。

答えやヒントは、簡単に探しやすい世の中だけど、
疑問や間違えを分析する「目を養う」っということで、自分の考えや意見を持てる、述べる、
議論できるスキルを身につけていくことは、仕事をする上でも、とっても大切なことだと思います。

興味や疑問をもつことで、見えなかったものが見えてくる。
ぼや〜んとしていた仕事のプロジェクトが、はっきりしてくる。
目的や目標が明確になってくる。
目的や目標が達成されたか明確になる。
達成感や次へのチャレンジが生まれる。

前向きに進んでいくような気がします。

興味を持つ・考える・答えを出してみる
シンプルなことだけど、続けていきたいと思います!