ぷよぷよプログラミングやってみた。

この前(先週末)面白いものを見つけたので、ちょっとやってみました。

【公式】ぷよぷよeスポーツ×プログラミング

ぷよぷよプログラミングとは
プログラミング学習環境『Monaca Education』において、セガが展開するアクションパズルゲーム『ぷよぷよ』をプログラミング学習できる教材です。 製品版と同じ画像素材を利用して、世界中で使われるコンピュータ言語を使い、プロが使う開発環境で本物のプログラミングをお楽しみください。 本コンテンツは無料でご利用いただけます。

『写経=書き写し』でプログラミングに慣れてもらおうという企画のようです。
私がとりあえずやったのが初級編。

テキスト追記したけどぷよぷよが落ちてこん。。。
なんやこれ。。。
ビルドしたりする必要があるんかとかいろいろ考えていましたが、
原因はタイポミス。。。

・・・

・・・

間違い部分を修正して保存したらぷよが落ちてきました。
できたどーーーー!!

なんやろ、この達成感。。。
デザイン科の職業訓練で初めてCSS触ったとき背景色が変わったのを思い出しました。
まだぷよが落ちてくるだけで左右移動や回転はまだなんですけどね。

monacaクラウドIDEというブラウザ上で利用可能な開発環境が用意されているので、
PCとブラウザ(ChromeとかFirefox)があれば利用できるというのも簡単でとっかかりやすいです。

海外では、Pythonだけでアプリケーションを開発できるwebベースのものも出ているようです。

Anvil | Build Web Apps with Nothing but Python

う〜ん。世の中はどんどこ変わっていくわいな。