俯瞰。

Laravelを使った案件で、今回新しく使ってみたツールがこちら。

LaravelDB.com

googleアカウントで利用できます。

私は試していませんが、CRUDやModelまで生成してくれる機能のほか、
MigrationファイルからER図を作成することもできるそうです。

私はMigrationファイルまでの利用ですが、ER図で色々構造を考えながら作業をしています。
動画を見る限り、もっと色々な使い方があるみたいですし、興味のある方はぜひ。

今回の案件はテーブル数がいつもより多くなりそうなので、とても助かっています。
ブラウザ上で簡単にテーブル操作し、それがMigrationファイルまで反映されるのはありがたいです。
頭の中でイメージするのもアリですが、こうして全体の構造をパパッと視覚で捉えられると、
システムの組み上げ方・書き方にもいい影響があるなぁと実感している今日この頃です。

作業途中では、どうしても視点が局所的になってしまうので、こうやって俯瞰してみることも大切だと思いました。
鳥の目・虫の目・魚の目ってヤツです。