イラストレーターでpx単位で書き出す際の注意点

今も世界はコロナの猛威に震えていますね。
他人事ではないので極力外出を避けているのですが、
かなり運動不足になっている自覚があるので、買ってからしまいっぱなしになってしまっていたリングフィットアドベンチャーを休日にちょくちょく進めています。筋肉は裏切らない、はず。

と、近況はこんなところなのですが、最近イラストレーターでピクセル単位で書き出す際に失敗してしまったので反省を込めて記しておこうと思います。

▽参考記事

https://blog.officekoma.co.jp/2018/03/illustrator1px.html

イラストレーターで書き出すとき、アートボードをピクセル単位でちゃんと設定していても、
書き出した際、サイズが違ってしまうことがあります。
上記症状が出る理由は設定次第で様々なのですが、今回症状が出た理由はアートボードのxyの座標がずれているのが原因でした。

座標がずれていると、アートボードがピクセルグリッドがうまく吸着せず、余分な余白ができたりぼやけの原因になってしまうようです。
ここで注意点は、左上基点で座標を合わせないといけないということ。
座標の基点が中央左寄せになどになっていると、左上に起点を戻したとき、小数点以下の数値が出てしっかりピクセルに整合していない状態になっていることに気づきます。

初歩的なミスなので反省。体調を崩すと集中力が切れて注意欠陥になりやすいので、自分の身体のことを気遣ってあげられる広い心を持って過ごしていきたいですね。