これは捗る!入れてよかったXDプラグイン

Web制作の際はXDに移行してから、制作スピードがかなり上がった分、
アイデア出しや構成提案などに時間が割けるようになりました。

まだまだXDの機能をすべて引き出せていませんが、
その中でも更に効率良く、ミスなく制作するために皆大好き!便利プラグインをピックアップしてみます。
ありがたすぎて尊い・・・文明ありがとう!


(1)Resize Artboard to Fit Content

  • アートボードをコンテンツに合わせて一括で変更してくれる
  • 別アプリで作成したカンプを大量に貼り付ける時に便利

(2)Ikono

  • アイコンをパスで配置できる
  • 線の太さを変更できる

ーーーー

STEP1:最初に「Ikono mini」をダウンロード
STEP2:ダウンロードしたフォントをインストール
STEP3:パスで配置したい場合はプラグイン画面の「Convert to Path」にチェック

ーーーー


(3)Repeat Grid Fitter

  • リピードグリットの行と列の数を入力するだけで自動で合わせてくれる
  • リピートの半端数でもマスクをかけて見えなくしてくれる

(4)Color Blender

  • 選択した2つのオブジェクト色から、好みの数だけブレンドした色のオブジェクトを作成してくれる

(5)テキスト校正くん

  • 以下の文章チェックを行ってくれる

ーーーー

・「ですます」調と「である」調の混在
・ら抜き言葉
・二重否定
・同じ助詞の連続使用
・同じ接続詞の連続使用
・逆接の接続助詞「が」の連続使用
・全角と半角アルファベットの混在
・弱い日本語表現の利用(〜かもしれない)
・読点の数(1文に3つまで)
・ウェブの用語や名称の表記統一(Javascript → JavaScript、Gitghub → GitHub等)
・漢字の閉じ方、開き方(下さい → ください、出来る → できる等)

ーーーー

→ダウンロードはこちら
誤字検知に役立つ!Adobe XDのプラグイン「テキスト校正くん」を公開

どんなプラグインがあるか調べているだけでも楽しいのですが、
欲張り過ぎて本末転倒にならない様に気をつけようと思います。。


余談ですが、様々な制作ツールが出ている中で「Drama」がすごいという記事を見ました。
現在ベータ版が出ていて、インストールすれば7日間無料で試せます。
ーーー
最高のデザインツール「Drama」が登場!SketchやXDより良いかも。
ーーー

特にアニメーション機能が発達していて、
After Effectsを半泣きで触るような私でも直感的にいじれたのが驚きでした。
マイクロインタラクションがより重要となっていく中で、ツールもハイスピードで進化していくのでしょうね。もう少し触ってみたいと思います!