少し前に脱jQueryしてみた話

前にアサインした案件で、少々余裕があったのでお勉強もかねてjQueryを使わずにサイト(webサービスではなくwebサイト)を作成してみました。
使ったのは以下、、、

  • Vue.js(フレームワーク)
  • anime.js(ライブラリ)

ちょうどJavaScriptやVue.jsの勉強をしていたので、勢いに任せて使ってみました。jQueryなしだとanimate()やslideup()などの便利なアニメーション系のやつが使えないので、その辺を補うためにシンプルで軽いanime.jsを使いました。
シンプルにVue.jsを試したかったので、単一ファイルコンポーネントなどには手を出しませんでした。

良かった点

Vue.jsはフレームワークなだけあって、独特のルールや記法がありますが公式サイトや関連する記事を見ればそれなりに使えました。バーガーメニューの開閉制御などはjQueryよりもシンプルに書けて良いと思いました。
また、生のJavaScriptの良い勉強になりました。

気になる点

・Vue.jsの学習コスト
サイト制作の中で技術的な調査が度々発生するので、時間に余裕のある時に挑戦しないと終了します。(当たり前ですが)
・ブラウザの適応性
Vue.jsには、<transition></transition>で要素を囲うことでブロック要素のdisiplayの状態変化(block → noneなど)にもアニメーションをつけられるという恐ろしい機能があるのですが、iOSのsafariでは上手くいかない場面がありました。(自分が上手く使えてない可能性もあります)
・JavaScriptの知識
こちらも当たり前ですが、Vue.jsを使うにしてもそれ以外のちょっとした機能を実装するにしてもJavaScriptの知識が必要です。

まとめ

Vue.jsをにしてもJavaScriptにしてもまだまだ勉強が必要だと感じています。Node.jsを利用したツールなどもどんどん新しいものが出てきているので、恐れずに挑戦して時代に乗り遅れないようにしたいと思いましたまる。

募集してるよ。

株式会社WETCHでは、一緒に働くメンバーを募集しています。
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。
募集の詳細はこちら↓

他の業種も募集してるよ。