プログラムは思った通りには動かない。書いた通りに動く

はじめに

最近、見つけたお気に入りの記事。

お前は絶望的にプログラミングに向いてないから諦めて刺身にタンポポ乗せる仕事でもやってろ

さて、今回はここ最近読んだ本を紹介していこうかと思います。
デスクの本が山になってきているので・・・本棚が欲しい今日この頃です。

エンジニアの知的生産術

お昼ご飯の帰り道、ぷらっと寄った本屋さんで見つけて買った本です(リンクはこちら)。
全体的に興味深い話題が多かったんですが、その中でも、新しいことを学ぶサイクルの部分がとても興味深かったです。
何かを学ぶ時には、3つのステージがあって、それがグルグル繰り返されるというものです。

1.情報収集・体験->具体
情報(ここではブロック)を集めてきて、これを横に横にと並べるイメージです。

2.抽象化・モデル化・パターンの発見
集めてきた情報を土台として、上に積み上げるイメージです。

3.実践・検証
しっかりと上に積み上げるために、奥行きを生み出すイメージです。
正面からは見えにくいけれども、その後ろにはたくさんのブロックが並んでいます。

完成!!

で、何処かの誰かが『あ、あれいいな。』と思って安易に頂上だけ持ってきても

それを支える土台の部分がないので、ストンと落ちて『何かが違うゾ…』となってしまうわけです。

この本、プログラミングをテーマとして書いていますが、
これはデザインや他のことについても同じではないでしょうか。

他人の成果物の場合、表面には見えにくい部分ではありますが、どれだけのブロック(情報)が
・横の広がり(情報収集)
・縦の積み上げ(パターン化・モデル化)
・奥行き(試行錯誤)
に対して積み込まれているのか、じっくりと考えることも大切だと思います。

このあたりの話、私は大学院のときに配属されたゼミの教授に叩き込まれました。
この教授に出会って『学ぶ』ということがどういうことなのか、わかった気がします。

興味のある方は是非是非本を読んでみてください。
私の写真や拙い文章よりも、よっぽどわかりやすいイラスト付きで説明してくれています。
経験や知識を身につけてから読み直してみても、また違った発見があるかと思います。

終わりに

週末はかなり寒くなるらしいです。
せっかくの3連休、風邪ひかないよう、気をつけましょう。

お知らせ

レンタルスペース777を運営中

*+:。.。:+**+:。.。:+**詳細はこちら!!*+:。.。:+**+:。.。:+*

STUDIO 777
http://studio777.jp/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/studio777_bakuro/

Facebook
https://www.facebook.com/studio777.bakuro/

一緒に働く仲間を募集中!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東京オフィス・浜松オフィス共に、一緒に会社を盛り上げてくれる仲間を募集しております。
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

募集の詳細はこちら↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★