『働く』ことと『幸せ』と。

今日のお買い物

も〜い〜くつ寝ると〜お正月〜♪
ということで、可愛い姪っ子たちのために、ポチ袋を購入してきました。

『なんでポチ袋は1つずつではなく、3つとか複数になっているんじゃ!?』と若干怒りを覚えました。
私は一人一人に違った袋で渡してあげたい派です。

閑話休題。。。

 

『Cybozu Days 2018』

私事が半分と仕事が半分で、11/7と11/8、幕張メッセで開催された
サイボウズの『Cybozu Days 2018』に行ってきました。
弊社でもkintoneを使って業務管理をしているのですが、
他の会社ではどんな感じで使っているのか、何か面白い使い方はないか
調べてみようと思い、2日ほどお休みをいただいて参加してきました。
もともとはkintoneに関する技術的なことを聞きにいくつもりでしたが、
一番印象に残ったのが、慶應義塾大学大学院の前野隆司教授という方が
参加されていたセッションでした。

この先生のことはもちろん、先生が研究している『幸福学』というジャンルも知らなかったので、
『幸福』という哲学的なワードに少し抵抗感や胡散臭さを覚えたのを今でも覚えています。。。
でも、そういった哲学的な話ではなく、「幸福」に対するアプローチみたいな話だったのと、
先生の話し方がわかりやすいのもあって、非常に面白かったです。

先生の話を簡単にまとめると、

1.幸せは「長続きする幸せ」と「長続きしない幸せ」に分けることができる。
・「長続きしない幸せ」は、地位財(カネ・モノ・地位など他人と比較できる財)による幸せである。
・「長続きする幸せ」は、『環境』や『健康』、『心』による幸せである。
・『心』による幸せは比較的高い割合を占めている。

2.心の要因による幸せは、4つの因子に分解することができる。
・やってみよう因子
->夢、目標、強み
・ありがとう因子
->感謝、利他、多様性
・なんとかなる因子
->楽観的、前向き
(日本人は遺伝子レベルで悲観的らいしいです。。。)
・ありのままに因子
->人の目を気にしない
この4つの因子をコントロールすることが、「幸せ」であるために重要となる。

3.「幸せ」だと感じている人は、生産性や創造性がアップする。

とのことでした。

各個人が、
自己実現と成長のために「やってみよう!」
周囲とのつながりを大切にする「ありがとう!」
自己受容をして前向きになれば「なんとかなる!」
人の目を気にせず「あなたらしく!」
(引用:『慶應義塾大学大学院教授 前野隆司さんインタビュー:4つの幸福因子から導き出した「幸せな働き方」の法則とは?』)

を意識することも「幸せ」を感じるために大切なアプローチだと思いますが、プロジェクトチームや会社など、一緒に働いているみんなが、そういった状況を各個人が作っていけるように力を合わせることも大切だと思います。
今回は『個人』レベルの話でしたが、最近はこんな本も出しています。

幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える

わたしが次に読みたい一冊です。

おわりに

年の瀬に向かって忙しくなっている今日この頃ですが、
体調崩さないようにお互い頑張っていきましょう。

チェストーーーーー!!
(今日は西郷どんの最終回・・・(´;ω;`)ブワッ)

 

お知らせ

レンタルスペース777を運営中

*+:。.。:+**+:。.。:+**詳細はこちら!!*+:。.。:+**+:。.。:+*

STUDIO 777
http://studio777.jp/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/studio777_bakuro/

Facebook
https://www.facebook.com/studio777.bakuro/

一緒に働く仲間を募集中!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東京オフィス・浜松オフィス共に、一緒に会社を盛り上げてくれる仲間を募集しております。
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

募集の詳細はこちら↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★