クリエイティ部!!

今月は電子工作にチャレンジしました。

【目標】
Web Bluetooth API を使ってBLE通信してみる。


1.温度センサー(左側)で検知した温度を、BLE内蔵マイコン(右側)からPCへ送る。
2.BLE接続処理を行い、ブラウザに温度を表示する。

まぁなんとかなるだろうとタカをくくっていたのがそもそもの間違いで・・・
足りないパーツを揃えに、浜松&静岡のマルツへGO!!


この時点でいくつか軌道修正。
google先生に教えを請いつつ、とりあえず(なんちゃって)回路は完成。
次はARDUINOの開発環境か。
「IDEがあるから大丈夫」
そう思っていた時期が私にもありました。。。

。。。

。。。


なんじゃこりゃ。。。
BLEDUINO(BLE内蔵マイコン)しかり、ESP32-DEVKITC(BLEモジュール)しかり、
IDE開発環境の設定がややこしすぎる。
というわけで再度マルツへ。


はい、完成!!
今回はあくまでも受信側の設定が課題なので、送信側で足止めを食らうくらいならデバイスを変更です。
micro:bitは温度センサーもBLEも内蔵だから、送信側の細かな設定も特に必要なし!!

BLE接続後、micro:bitのLEDが「×」から「レ」に切り替わります。
下の保冷剤を抜いて手でmicro:bitを触ると、本体の温度が変化します。
それに合わせてブラウザの表示温度も変化する、といった具合です。
js側でデータを取得できたので、もう少し凝ったものを作ってみようかと思います。
以下が参考にさせていただいたサイトです。

micro:bitの温度センサーの値をWeb Bluetooth APIで読み取ってみる

マルツで買った『Arduinoを始めようキット』もお蔵入りではもったいないので、
回路まわりの勉強もしつつ、Lチカから頑張ってみようと思います。

乞うご期待。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東京オフィス・浜松オフィス共に、一緒に会社を盛り上げてくれる仲間を募集しております。
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

募集の詳細はこちら↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★