新感覚の映画

今、話題のインド映画、「バーフバリ 伝説誕生」を観ました。2部作の1部の方です。

古代インドの大国、マヒシュマティ王国の伝説の王であったバーフバリ。
1部では詳しく語られませんが、従兄弟に陥れられ殺されてしまい、その従兄弟が王として支配しています。
1部はその息子のシブドゥが主人公です。

アクションシーンは豪快で、CGが多用され、映像がきれいな作品です。荒いCGもありますが…
昔のインド映画の特徴である歌や踊りも最小限で、現代的です。
ただ、普通は思いつかないような不思議な展開が魅力となっています。

特に、ヒロインへのアプローチ方法が新鮮でした。
主人公が一目惚れし、まだ面識のないヒロインの腕にこっそりタトゥー(模様)を書き込んで、存在をアピール。
戦士であるヒロインと剣を交わしながら、化粧っ気のないヒロインにメークアップしたり。
ロマンチックなのか、受けを狙っているのか、本当にわからないです。
観終わった後は、気になる点が多くて、混乱しつつも、単純に面白かったのでスッキリした気分でした。

2部は1部の伏線が回収されてさらに面白いと聞いたので、楽しみです。
インド映画にはこれからも注目していきたいと思います。

※画像は映画に関係のない、インドの風景です。

予告編

一緒に働くメンバー募集中

株式会社WETCHでは、一緒に働くメンバーを募集しています。
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。
募集の詳細はこちら↓