体験型アート:レアンドロ・エルリッヒ展

先日、森美術館で開催中の「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」に行ってきました。
金沢21世紀美術館に展示されている「スイミング・プール」のアーティストです。
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

建物からぶら下がったり、教室で亡霊になったり、試着室が迷路だったり・・・
子供の頃に空想したような、日常が不思議な世界へと変わる、体験ができます。
自分たちが作品の一部になれて、写真撮影も出来て、楽しめました。

すごく混んでいると思っていましたが、午前中に行ったので、ほとんど並ばずに入れました。
東京は最近寒いので、休日に朝から行動するのは大変なんだよと話し声が聞こえてきて
寒さのせいなのか、と納得しました。
外は寒かったですが、早く行ってラッキーでした。

写真は作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ《建物》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

WETCHでは一緒に盛り上げてくれる仲間を募集しております!
オフィス見学も随時受け付けておりますので、興味のある方はぜひご連絡ください。
募集の詳細はこちら ↓