macOS High Sierra + APFSは危険

昨年古くなった自宅のPCを買い替えました。

色々迷った結果macbookProにしたのですが、
TimeMachineから引っ越した後に失敗に気付く。

macOS High SierraはSSDに最適化されたファイルフォーマットを採用している

これは使うしかない!
と、早速再インストール。

「prebootボリュームを作成できませんでした」

何これ…

色々調べて試してみたけど上手くいかず、
半ば諦めモードで再インストールしたら成功しちゃいました。
何が起こったのか…?

また失敗するのが怖くて試してません。

結局のところ、
大事な事はディスクユーティリティでSSDを確認した時に、
「preboot」が削除されてる状態でないと再インストールができないという事。

調べたところでは、
「SMC、PRAMをリセットしてからフォーマットでいける」
というのが定石っぽいので、
不幸にあった方は試してみてください。

再インストールは最終手段なのに失敗するってバグだよね…

検索する時は、
「mac high sierra APFS preboot」
辺りで検索すると出てくると思います。